火達祭は神社裏の海岸近くで祭典が行われる為、
雨天又は雨天の可能性がある場合、
翌日の29日同時刻に変わる場合が御座います。
又晴天でも風速が15メートルを超えますと
   安全性の関係から花火の打ち上げが出来なくなります。
この場合も29日の同時刻となりますので、
  御理解と御注意下さいます様、御願い申し上げます。


























御幣流祭は神社裏の海岸で祭典が行われる為、
雨天又は曇りでも、雨天の可能性がある場合、
神社拝殿での祭典に変わる場合が御座います。
又、晴天の場合でも満潮干潮の関係から本来の
祭典場所である「大明神岩」での祭典が出来ず
海岸での祭典となります事も、御承知下さい。
更に、年によっては満潮時をさけ「大明神岩」
 にて祭典を行う為、祭典時間を1時間から2時間
早めたり遅くしたりする場合も御座いますので
     何卒御理解と御注意下さいます様、御願い申し上げます。

正確な時間は当日の午後に神社で御確認下さい